トップへ

片山整形外科リウマチ科クリニック

[整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科] 片山整形外科リウマチ科クリニック
北海道旭川市豊岡13条4丁目5番17号 TEL:0166-39-1155

院長略歴

院長 片山 耕
昭和62年 医学博士取得
平成元年 米国テネシー大学リウマチ科留学
平成 7年 道後温泉病院リウマチセンター整形外科部長
平成 9年 旭川医大整形外科助手
平成12年 片山整形外科リウマチ科クリニック 開業

日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会指導医
旭川医大臨床指導教授
旭川市豊岡動物園通りに平成12年5月23日より「片出整形外科リウマチ科クリニック」が開院した。
片山 耕院長(51)の専門はリウマチ・関節疾患で特に慢性関節リウマチでは保存療法から手術療法まで旭川医大整形外科で中心となって治療してきた。

平成元年にテネシー大学リウマチ科に2年間留学し、平成7年より日本最大規模のリウマチセンターである道後温泉リウマチセンターで2年間整形外科部長 をつとめている。現在日本リウマチ学会評議員、日本リウマチ学会北海道・東北支部評議員、リウマチの外科研究会評議員であり北海道で数少ないリウマ チ指導医(リウマチ医の教育や研究指導に関与)のひとりである。また、旭川医大整形外科臨床指導助教授として最新のリウマチ・関節疾患の研究・指導 に携わっている。

片山院長は「広い意味でリウマチとはリウマチ性疾患をさし、関節、筋肉、腱、皮下組織などの結合組織になんらかの異常を生じ、慢性に痛みやこわばり 変形等の症状をおこすもので、関節炎、変形性関節症、脊椎由来の腰部障害など百前後あります。関節リウマチは狭義のリウマチ(以下リウマチ)でリウ マチ性疾患のなかで最も関節症状が強く、重症になると頸椎(首の骨)や全身の関節が壊れてきたり、溶けたりすることもあり、放置すると短期間に寝た きりになるひともいます。」と語る。

クリニックは遠くの方にも対応できる幅広い駐車スペース(25台駐車可)があり、院内は広く、絵画、音楽等ゆったりとくつろげるようにホテル様にまと められている。診療科目は整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科。専門のリウマチ科は抗リウマチ剤を主とした薬物療法を中心とし、生物製剤等 最新の治療も積極的に行っている。また精神的ストレス改善を目的として、温熱、アロマテラピー、音楽、光、振動によるカプセル型リラクゼーションマ シーン(α21DX)を旭川の病院で初めて導入している。さらに腰痛、肩こりの患者さんは最高機種ローラーベッド・インペリアルカレントと組み合わせて 使用されればなおいっそうの効果が得られるという。

片山院長は「関節や筋肉が痛い、うごきずらい、変形がすすんでいる等の症状があるがなかなかよくならない方はぜひ気軽に当院を訪ねてほしいと考えて います。的確な診断をつけ、それぞれの病態にあった治療をいたします。もし仮にリウマチになったとしても早期に効果的な治療をする事によりよくなる ことがしられており、また症状がすすんだ方でも関節破壊の進行を最小限にくいとめることが重要だとおもいます。旭川医大整形外科股関節、脊椎、下肢 上肢グループや第二内科膠原病グループと常に連携をとり、どのような患者さんにも対応できるような体制をとっています。」と語る。



| Home | 新着情報 | クリニック紹介 | 診療科目/診療時間 | リウマチに関するお話 | 院長略歴 |
Copyright (C) 2013 Katayama Seikeigeka Rheumatism Clinic All Rights Reserved.
[整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科]
片山整形外科リウマチ科クリニック
0166-39-1155